ハイドロキノンはそもそも、古くから皮膚科の病院で

高濃度で処方されていた薬です。


美白成分として一般化粧品に配合するさいには、一定量を超えてまうと

医薬品となるため、各社その配合量を調整しています。


のので、製品やメーカーによりハイドロキノンの配合量は異なります。


そこで、試す際の他yくがンポイントは


①ハイドロキノンの配合量をチェックする。

 (多ければ良いと一概には言えませんが・・・)


②体調の悪いときの使用や妊娠中の使用で不安がある場合は、

 使用を控えるか、医師に相談すること。

 各社安全に配慮した製品で万台無く使用は出来るのですが、

 人間の体調は千差万別ですので、用心にこしたことはありません。


③効果検証を急がない。

 そもそも、肌のターンオーバーが行われることで、効果が現れてくるものです。

 肌のターンオーバーのサイクルは個人差はあれど、

 加齢とともにそのサイクルがながくなります。

 30歳代くらいから徐々に長くなりますから・・


 そうした意味でも長く試してみるのが大事なのです。


④いろいろな会社のを併せて使わない。

 実際に毎日のケアでのローテーションに決定すれば別ですが、

 トライアル中はいろいろ混ぜて使うとどれが実際にあっているのか

 あるいはあっていないのかがわからんくなりますので・・
PR